HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

映画の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエ・ロマエを観る。

2012.05.03
IMGP1926.jpg

日本映画には珍しく、バカらしいものに真剣に手間とお金をかけた映画♪
原作のマンガは読んでいないのですが、ノイタミナでやっていたアニメ版テルマエ・ロマエは見ていたので、
ネタバレしたカンジでの映画鑑賞でしたが、それでも面白い。阿部寛さん、おしりだしすぎ。上戸彩ちゃんカワイすぎ。
ローマのセットの美しさと 劇中の音楽の豪華さを堪能していただきたいので、是非とも劇場でご覧ください。

映画「テルマエ・ロマエ」公式サイト
スポンサーサイト
映画    Comment(2)   ↑Top

武士の家計簿を観る。

2011.01.05
のんびりしていると いつの間にか上映が終わっていたりしそうな気がしてきたので、
思い立ったら…的なノリで観にいってきました。(すでに近場の劇場は一日二回上映ペース。(-_-;))

相棒?は中年のご夫婦(奥さんに連れて来られた旦那さん的なカンジ?)がお客さんに目立ちましたが、
武士の家計簿のお客さんは、も~うちょっと?平均年齢高め。(笑) まあ、新春映画のなかでは貴重な時代劇だものね。

ストーリ的には チャンバラも陰謀も仇討ちもなく、そろばん侍が 自己破産して家計を立て直して、うんぬん
…みたいな かんなり地味めな話なのですが、いやはや立派な時代劇です☆
仲間由紀恵さんが あんまり老け役やっても、老けきれてなかったのだけがちょっと残念でした。(笑)
佳作なので、機会があったら観てください♪

IMGP7206.jpg


【追 伸】 入払帳型の みょうに細長い映画パンフレットは、おされですが読みにくいです。(;^ω^)



映画    Comment(0)   ↑Top

相棒-劇場版Ⅱ-を観る。

2011.01.03
武士の家計簿と どっちを先に観ようかと悩みながら、とりあえずメジャーどころを押さえてみました。(;^ω^)
先着入場者プレゼントの『相棒』グリーティングカード、杉下右京さんバージョンをいただきながら入場♪
どうせ混んでいるだろうと、予約していったので、余裕をもって着席できました。

毎度のことながら、ネタバレすると嫌なので、詳しい事はな~んも書きませ~ん。
…が、それだと記事にならないので、どうでもいいことを適当に ちょこちょこ~っと。

序盤から神戸くんと大河内先輩のサービスショットあり~の、右京さんのスタントあり~の盛りだくさん♪
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
朝比奈圭子役の 小西真奈美さん以外は、おっさんばかりの蒸さ苦しいスクリーン☆男祭りだワッショイ!
渋すぎっ!すばらしい!!(笑)

でもって、衝撃?のラスト。(;^ω^)
この劇場版、テレビシリーズにどのように繋がっていくのでしょうか?今後の相棒も楽しみですわぁ。

IMGP7203.jpg

映画    Comment(0)   ↑Top

「大奥」を観る。

2010.10.16
男女逆転「大奥」

嫁さまが観たいと熱望?されていたので、昨日のレイトショーで観てきました。
マイカルに行ってみたら 席は自由席。あれ?いっつも指定席なのにお客さんが少ないの??
入場してみたら、たしかにお客さんは少なめ。おかげで特等席?に座ることができました。
まわりを見まわしてみると お客さんは女性ばかり。付き合いの良い男性は、私のほかに二人ほど。^^;
う~ん、一般的にはやはり とっつきにくいのか??仲間由紀恵主演の「大奥」のときは、
けっこう お父さんたちも観に来てたのになぁ。(;^ω^)

毎度のごとく、ネタバレになるといけないので、深くは書きませんが、簡単な感想を。
全体的には楽しめました。約2時間は少し長かったような気がしないでもないけれど、
柴咲コウさんの暴れん坊将軍っぷりとか、面白かったです。
アベサダさんとか演技がすんばらしいし♪ 顔でっかいのにカッコ良かったよ。
主演の二宮くんの背がちっちゃいのが微妙に気になったり(笑)、堀北さんの無理無理な江戸弁?が引っ掛かったり、
細かいことを言い出すとキリがないですが、原作漫画読んでない状態で観る分には、まあ楽しめましたよ。
ラストはどうかな?と思いますが、嫁さま情報によると、原作と概ね同じ展開らしいので良しといたします。(笑)




映画    Comment(0)   ↑Top

借りぐらしのアリエッティ

2010.08.13
時間がとれたので、やっとこさ観に行けました。アリエッティ。

個人的な評価としては、秀作です。(傑作とまでは言いませんが…。^^; )
ここ最近の宮崎駿氏監督の「崖の上のポニョ」や「ハウルの動く城」よりも 物語に破綻がなく
良くまとまった作品だと思います。
約90分ほどの上映時間も長くは感じなかったし、派手さはないけれども好感のもてる演出でした。

内容うんぬんに特に触れるつもりはありませんが、後ろで観ていた 小学生の子供たちが約1時間半を
静かに鑑賞できて、終わったあとも楽しかったと言っていたのが印象的でした。
一軒の家を舞台に小人が探検する様は、子供たちにとっては ドキドキして良いのかもしれません。
(ジブリのアニメ作品である以上、子供たちが楽しめることが一番でしょう。)

「耳をすませば」の近藤善文氏が98年に亡くなられ、ジブリの後継者の座は空白のままでしたが、
今回の 米林宏昌氏の登場により 光明が見えましたね。

そうそう、今回もキャラの声は、有名な俳優さん女優さんばかりでしたが、ここ最近のジブリ作品のなかでは
違和感なく聞くことができました。
ハ○ルのときなんかは、ほんとーに最悪でした。(-_-;)
それでも、話題性のために無理に有名な俳優さんたちを使うことへの疑問、
プロフェッショナルな声優さんじゃ、ダメなのかという疑問は残ります…。^^;
映画    Comment(4)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。