HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

クルマの記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おクルマ、その後。

2012.05.11
フィット・シャトルに 乗り始めて一ヵ月半。実燃費は16~18L/kmというところでしょうか。
一般道である程度長い距離を走れば18L、ごく短い距離を走ると15L。
高速道路なんかを適当に走っていると20L/kmを少し越えるくらい?アクセルワークが雑すぎる?(^_^;)
なんだかんだで平均すると16~18L/kmに落ち着いちゃいます。
エコ運転を意識しなくても もうちょい数字が出てくれれば良いのだけれども、
前車のストリーム(2.0L、NA)と比べれば、倍の燃費だし、電動アシストエンジンだと思えば こんなもんでしょうかね。

さて今回は、車にナビを取り付けたので ついでに ちょっとだけレビュー。
取り付けたのは、パイオニアのサイバーナビ AVIC-ZH07ついこないだ2012年モデルが発表されたので型落ちですね☆(笑)
サイバーナビシリーズとしては、下位モデル普及モデル。とくにサイバーナビに思い入れはないのですが、
ディーラーの営業さんがオススメしてきたので乗ってみました。
まあ、このモデルに関しては、起動時間が遅いだの、動作がもっさりだのいろいろと言われていますよねー。
たしかに、起動時間は正味で30秒くらいかかるし、動作もサクサクとは言いませんが、
前に使っていたナビが、初代のミニゴリラだったので、正直あんまり気にならない。(笑)
それよりも、GPSの精度の高さとかに感動するが、これは最近のナビだと当たり前なのかねぇ?
定期的に地図の更新ができるのも良いのだけれども、SDカードでの更新に時間かかりすぎるのが困り者。
だって、バックグラウンドで更新作業しながら、ナビを使うとさらにモッサリなんだもの。(^_^;)
音楽用ヘッドユニットとしては優秀な印象。はじめからスピーカーも交換しちゃったんで、どちらのお陰なのか分かりませんが、
ちゃんと聞ける音を鳴らしてくれます。

次のモデルは、起動時間の短縮とモッサリ改善がなされているようなので、新しくナビを検討している方は、
ちょっと高くても2012年モデルを購入することをオススメしまーす。
IMGP1945.jpg
昼間に晴れてると、反射して画面が見えないので、格好が悪いのだけれど汎用のシェード(日よけ)つけました。
ここにナビをつけるのは確定なんだから、自動車メーカーも もちっと角度を考えて欲しい。(-_-;)
スポンサーサイト

フィット シャトル。

2012.03.07
フィットシャトルHV スマートセレクションに社外品ナビを載せて、社外品の格安アルミホイールを履かせてみました。
純正の鉄っちんホイールは、次の冬にスタッドレス用に回す予定です。
ドギパまでの往復2時間の運転を一回した以外は、ほとんど ちょい乗りしかできていないので、
まだ馴染んでないのですが、乗りはじめて、気付いたことをちょこちょこと・・・。

IMGP0152.jpg

「さあ、運転だ」とスマートキーを持って、クルマに近付くもロックは解除されません。「あれ?」と思いつつ、
ドアノブに手をかけると、ロック解除。近付くだけで開いたり閉まったりするより良いのかな?

現行のホンダ式のスマートキーは、スマートキーを持った状態で、ドアノブに手を掛けないとロック解除しません。
施錠は、ドアノブの横にあるボタンを押すか、スマートキーの施錠ボタンを押すかしないといけません。
これって誤動作は少ない方式だと思いますが、慣れないと閉め忘れるわ。(^_^;)


戸惑いつつドアを開け、シートに座り、イグニッションノブをまわすと、聞きなれたキュルキュルキュル・・・
というセルモーターの音がしない?
エンジン本体に組み込まれたアシストモーターで起動するので、めっさ静か。さすが電動アシスト自動車。(笑)

IMGP0159.jpg

アイドリングは1,000回転ちょいで安定。走り出しても、街中を法定速度で流す程度ならば、
1,200~1,500回転で十分足りる。回してないエンジンからは音があんまり出てないから、そりゃ静かだっ!
代わりに 走行中の風切り音や、エコタイヤからのロードノイズ。前席のシート下に配置された燃料タンクから聞こえる
ガソリンがタプンタプン動く音が気になります・・・。(-_-;)

アクセルを踏み込むと、メーター周りが全力で「エコじゃないでっせ!」と訴えかけてきまーす。(@_@;)
踏みこめばメーターの色がエコなグリーンから、寒々しいブルーに変わる。
いっそ踏めば赤になればいいのにと思うのだけれど回したところで、1.3Lの実用エンジン。
やる気にならないエンジン音。そーゆークルマじゃないのねと実感。(笑)
でも、低速から中速にかけては、モーターのアシストが働くので、食いつきよく加速します。
たった10馬力のモーターですが、数値以上にイイカンジに働いてくれます。
街中での普段使いでは高評価です。高速道路での追い越しとかはちょっとしんどいかもしれませんが・・・。

おつかれ、ストリーム。

2012.02.26
2001年製初期型のホンダ ストリーム
長いあいだ、はるもにゃ家の足として活躍してくれましたが、ちょこちょこと傷みも出てきたので
引退することとなりました。
10年以上乗ってきて、3列目シートを使ったのは2回くらいでしたが、3列目を畳んで産まれる広いラゲッジ(荷室)スペースは
犬用のクレートを2個乗せて移動する我が家にとって、とても重宝しました。
購入した当初は、バタ臭いヘッドライトのデザインが「微妙だなー」と思いましたが、今となっては良いアクセントでした。
ストくん、ほんとーに お疲れ様でした、。_(._.)_

IMGP0051_20120226202627.jpg

さって、ストリームくんの後継はといいますと・・・。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。