HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

ヘルニアの記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ..)φメモメモ

2010.12.07
http://dogactually.nifty.com/blog/2010/12/post-4.html

漠涙が へるに~になって以降、犬たちのビッコとかには気をつけるようにしているのですが
こーゆー記事を見ると、やっぱり怖くなりますね。

やっぱオーストラリア系のJRTは、ヘルニアの発症リスクが高いのかな~ぁ。(-_-;)
スポンサーサイト

気がつけば、2ヶ月経過。

2009.03.07
漠涙の手術から、まるまる2ヶ月が経過していました。
ゲーム三昧の日々で失念していました。(;゚Д゚)
背中の傷跡は、ほぼ分からず、体毛も少し段差がありますが、
ずいぶんと生え揃ってきました♪
体の具合も、普段 家のなかをウロウロする分には さほど支障なし。
寒い日に、少し長い散歩をすると、左後脚の動きが悪くなりますが、
術前の「完全に麻痺を起こした」状態を 考えれば、現時点では十分な回復と
言えるでしょう。

背中の毛。

気になるのは…、
剃った背中の毛なんですけど、
黒い毛よりも、茶色の毛のほうが、
微妙に癖っ毛で、長いんですよね。
全く別の毛質なんですねーぇ。(;^ω^)

気がつけば、一ヶ月。

2009.02.06
怒涛の1月がすぎ、気を抜いていたら 漠涙の手術後 1か月が経過していました。
投薬を中止してから、若干動きが悪いかな?と思うこともありましたが、
現状は、投薬中と変わらない状態を維持。
自立歩行もほぼ問題なく、隙あらば走りだし、階段を駆け登ろうとするくらいですが、
やはり若干、脚の可動域が狭く、たまにふらつきもみられます。(^_^;)
外への散歩も 少しずつはじめているので、引き続き経過を見守りましょう。
ちなみに、毛が生え揃うのは、もうちょい先です。ヽ( ´ー)ノ フッ

page0206.jpg

もなん、抜糸にいく。

2009.01.30
手術から一ヶ月弱。前回、処方していただいたお薬がきれたので獣医さんへ。
背中の傷の様子を診てもらい、いよいよ抜糸!!
毛も順調に生えてきてるので糸をとっちゃえば、あまり傷跡も目立ちません♪
抗生物質とステロイド系のお薬も 経過が順調なので 思い切って止めてみましょう、とのこと。
お散歩も 「ごく短い時間から」という注意つきですが、OKがでました~っ。ヽ(^o^)丿

・・・まあ、まだ無理はできませんけどね。(;^ω^)

もなん0133002

その後の毛の様子。

2009.01.21
獣医さんから 裸族のお許しもでたので、昨晩から お洋服生活から解放された漠涙。
まだまだ、毛が生えそろわないのね~てなカンジですが、
以前の写真と比べると、ずいぶん伸びてました。
くろーいなかに、ちゃ~んと茶色の毛も斑に伸びてきました。
前と同じように 揃うのはいつ頃かしらね~。

monan0122.jpg

Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。