HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pentax K-x 個人的レビュー。

2010.02.23
うちのブログにお越しになる方々の中で意外に多い検索キーワードが「K-x ブログ」。
…せっかく お越しいただいたのに 内容がなくて すみません。^^;

使用1カ月経過か、1000ショットを越えたらレビューっぽいものを書きとめようと考えていましたが、
使い始めて感じた違和感とかを忘れそうなので、ぼちぼち書き始めます。

【外観・形状】
白いボディにピンクのグリップ。レンズを付けない状態だと めっちゃカワイイ♪
なのに黒いレンズをつけちゃうと、残念なことに…。
せめて、セットレンズをレギュラーカラー(白×黒)についているのにしといてくれればなぁ~。

質感は、プラっぽさ全開なんですが、それが逆にいいカンジ。
もともと使っていたK100Dもデジイチとしては小さい部類ですが さらに小さく、そして軽~い☆
グリップは 手の大きな男性の手だと小さいかもしれませんが、私はさほど気になりません。
しっかり指もかかるし、FA35㎜をつけた状態なら片手で そこそこ撮影できます。

【機能・操作性】
購入前も購入後も 一番気になったのが スーパーインポーズがないこと。
K100Dのときは、AFポイントをセレクト移動していたので、ファインダーを見ながら
どこに移動したのかわからないこの仕様は困りました。
オート5点でも、意図したところにピントが合わなくてイライラするので、結局、中央1点。ヽ( ´ー)ノ フッ
ピント合わせてから、構図を調整すればいいんですよね…。光らないのも含めて、慣れてきましたよ。(苦笑)

機能的な面では ほぼ満足です。カスタムイメージやデジタルフィルター、HDR撮影、ハイライト補正にシャドー補正、
レンズ補正までついて、お値段が上位機種のK-7の約半分。

高感度はISO1600くらいまでは十分実用域。3600でもそこそこです!

あ、そうそう。ライブビューは、静物撮らないので まともに使ったことありません。(^^ゞ
動体の撮影は無理です。3脚据えてじっくり撮るときにはピントの確認ができて良いと思いますが。

動画は、カメラのレンズによる背景をぼかした絵が撮れるので ちょっと感動。
でも、AFははじめに合わせたっきりなので、実質MFでの撮影です。
ファイルサイズも大きくなるし、使いどころが難しいような…。

【その他】
モードセレクトのダイヤルが軽く動きすぎ。バッグの中に入れておいて出す時に回っていて、
舌打ちすることが多いです。ロックボタンとまでは言いませんが、もうちょっと硬くしといて欲しかったです。

シャッター音は、けっこう大きいです。
個人的には嫌いな音ではありませんが、静かな場所での撮影だと、少し気を使うかもしれません。

シャッター関連で言えば、かなり まともな連写(笑)ができるようになりましたね。
なんせ、連写に関しては K100Dが酷かったので、ちょっと感動しました。(;^ω^)

液晶画面は、K100Dから比べれば とっても大きくなりました。(笑)
今のカメラとしては、画素が少ないのかな?まあ、個人的は十分。

バッテリーの持ちは、格段に良くなりましたね。充電式エボルタは相性が悪いという情報をネットで
良く見かけますが、うちのはとくに問題なく作動しています。
でも、新しく購入される方は、エネループのほうが無難でしょう。^^;

K100Dとの最大の違いは、センサーがCCDではなくCMOSになったことでしょうね。
色味としては、CCDのこってりしたカンジが好きなのですが、CMOSになったことで高感度耐性が上がったので
あとは現像で調整ですな~。

とりあえず、お散歩カメラとしては 良いカメラですよ♪

IMGP3871.jpg

K100Dとの比較。付けてるレンズが違うのもありますが、やはり小さいです。

IMGP1737.jpg
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。