HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽まちなか芸術祭レポ??

2010.10.11
さすが10月10日。晴れの特異日。
前日はジャンジャカの雨だったのに、気がつけば晴れ。
つっか、暑いのよ~。(;´Д`)

10時すぎに現地について、まずは信楽の町なかを散歩がてら散策開始。
マップなんかは配布してくれてるし、案内の人もたくさんいるのですが、
なんだか春のイベントに比べると、どこに行っていいんだか分かりにくい。^^;

春の信楽ACTは、参加している窯元さんたちが そこらじゅうに目印を置いてくれているので
狭い路地でも進めるのですが、今回はノボリや掲示がやや分かりにくく、行ってもやってなかったり…?
(おそらく、陶芸の森会場の陶芸市のほうに行かれてたんでしょうね。)

窯元さん以外の おもてなし店舗とかのノボリも多すぎて、逆に混乱してもうたぁ?
信楽の町全体を会場にしたので、コンパクトさに欠けて、展示等の密度が下がったカンジが少し残念でした。
この企画、もとはトリエンナーレと聞いていたので、もっと町全体が芸術の祭典っぽくなるんだと
思っていたので、ちょっと拍子抜け感も否めない…かなぁ。
いや、たぶん、行った日が陶芸市開催期間と重なったのと、下調べして行かなかったのが
問題なんだと思いますが…。(;^ω^)


cats_20101011200942.jpg


ちなみに昼から立ち寄った、陶芸の森会場は、駐車場に入るのも結構、待たなきゃいけないほどの大盛況。
陶芸市も例年よりも大規模でした。
ほんとうは、各会場間は、無料のシャトルバスが出ているので犬がいなければ、すぐ移動できたのですが…。(;´Д`)
犬たちは、散々、町なかを歩かせたので、けっこうバテ気味。
そこらじゅうで、吠えなくておとなしいですね。と褒めていただきましたが、
すみません、バテてるだけです。^^;

cats2_20101011200941.jpg


今回は、お土産も少なめです。
陶サヤの破片(明治期の少し古い陶片です。)とステンレスのフォークとか。
陶サヤは、メダカ水槽に沈めたらカッコイイんじゃないかということで買ってみました。
まずは、水槽の掃除しないとダメなんですが…。ヽ( ´ー)ノ フッ

cats3.jpg
スポンサーサイト
信楽    Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。