HARU * MONYA

JRTの はるな と ビーグルの もなん と猫のイブキ・ヒタカ の日常です。
Home未分類 | ドギパ | アジリティ | ヘルニア | 雑記 | 日常 | 写真 | お出かけ | 家電 | メモ | グッズ | 琵琶湖 | 庭の植物 | ネコ | 映画 | カメラ | 信楽 | 病院 | 音楽 | 里親募集 | 合宿 | めだか | 小説・マンガ | クルマ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化。

2010.12.13
老化といっても、犬ではなく人。どーでもいい記事なので、読み飛ばしてください。(;^ω^)

先日、ラジオを聞いていたら「マンガというのは、絵を視覚情報として、台詞を音声情報として、同時に脳内で処理している。」うんぬんという話をしていた。
で、この作業、幼少の頃よりマンガに親しんできた日本人は得意なのだが、外国の人は上手くできないことが多いらしい~というようなことも言っていた。
まあ、だから日本のオタク文化がどうとかいう話はどーでもいいんだけれども、ひとつ気になることも言っていた。
「最近、マンガを読んで つまらないと思うようになった人は、脳の老化が始まっている。」というのだ。Σ(・∀・;)
昔ほど、マンガを集中して読むことができないということは、脳が前述の「二つの情報を同時に処理する」作業ができなくなってきているからだと…。
た、たしかに最近は、マンガを集中して読むののが疲れる。…というか集中できない。orz
ラジオの話し手は こうも続けた。「昔は、マンガを読んでいると絵が動いてキャラクターが叫んでいませんでしたか?」
脳が活発に動いているとコマとコマの間を補完して、動いているように読めるのだそうだ。
たしかに 昔、 ペ○サス流星拳は音速のカベを突き破って飛んでいたな~ぁ。

頑張って、マンガを読み続けよう…。(笑)
スポンサーサイト
雑記    Comment(2)   ↑Top

Comment

- ぼの

はっ!Σ( ̄ロ ̄lll) 確かに昔より文字がいっぱいのマンガを読むときには集中力が必要で、でもそれが続かないから流し読みしてしまってる時あるある!

でもとりあえず螺旋丸は突き破ってるし、ゴムゴムは伸びてるから・・・まだまだ大丈夫・・・かちら?(* ̄m ̄)

私も頑張って読み続けようっと・・・。
2010.12.16 Thu 00:15 URL [ Edit ]

- みずち

>ぼのさま
意外に 台詞がなが~いのは読めたりするのよねー。
たんに文字として読んでるだけなのかしら?(苦笑)

最近、ゴムゴムは伸びたままで戻りが遅い気がする。(;´Д`)
2010.12.16 Thu 19:50 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©HARU * MONYA All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。